コミュニティツーリズムを学ぶセミナー開催

いわき潮目文化共創都市づくり推進実行委員会がお届けする新しい学びの講座の紹介です。昨今、新しい観光のあり方として注目を浴びている「コミュニティ・ツーリズム」を取り上げるセミナーとなります。コミュニティ・ツーリズムとは、消えつつある地域の個性を死守しながら、地域の記憶を伝承していくような小さなまち歩き企画のこと。マス・ツーリズムへの批判的応対として注目を浴びるようになっています。

このセミナーでは、コミュニティ・ツーリズムの草分け的存在、観光家でありコモンズ・デザイナーの陸奥賢さんをお招きし、地域資源を掘り起こし、サステナブルなコンテンツとして蓄積していく「コミュニティ・ツーリズム」の概念とノウハウへの理解を深めます。また同時に、陸奥さんが現在主催する「大阪七墓巡りプロジェクト」をはじめ、阪神淡路大震災とコミュニティ・ツーリズム、まちある企図の関連などをお話し頂きます。

 

 

 

いわき市においても、さまざまな歴史探訪企画や、名勝史跡を巡るツアーは数多く企画されていますが、では既存のそれらと「コミュニティ・ツーリズム」は何が違うのか。コミュニティ・ツーリズムに欠かせない理念とは何なのか。陸奥さんのセミナーに、ぜひ耳を傾け、共に考えていきましょう。そして、そこに新しい「観光の潮目」を作る。いわきの価値、いわきの新たな魅力を発見するためにも、ぜひセミナーに参加下さい。

 

企画名 セミナー「コミュニティツーリズム まち歩きがまちを変える」
開催日 2017年11月15日(水)
時間 18:30〜20:30
会場 いわき産業創造館セミナー室
いわき市平田町120番地 LATOV 6階
参加費 無料
講師 陸奥 賢(むつ・さとし)氏

1978 年大阪・住吉生まれ、堺育ち。最終学歴は中卒。15 歳から30 歳まではフリーター、放送作家&リサーチャー、ライター& エディター、生活総合情報サイトAll About(オールアバウト)の大阪ガイドなどを経験。2007 年に地元・堺を舞台にしたコミュニティ・ツーリズム企画で地域活性化ビジネスプラン「SAKAI 賞」を受賞(主催・堺商工会議所)。2011 年からは観光やメディアの境界を逍遙しながら「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」「演劇シチュエーションカード劇札」「歌垣風呂」(京都文化ベンチャーコンペティション・とらや賞受賞)などの一連のコモンズ・デザイン・プロジェクトを企画・立案・主宰している。とくに「まわしよみ新聞」はアクティブ・ラーニングのツールとして平成29 年度高等学校国語科教科書・三省堂『明解国語総合』にも採用された。應典院寺町倶楽部専門委員。大阪府高齢者大学講師。社会実験
塾「逍遙舎」代表。著書に『まわしよみ新聞のすゝめ』。
お申し込み・お問い合わせ いわき市 文化スポーツ係 文化振興課
〒970-8686 いわき市平字梅本21
TEL:0246-22-7544 FAX:0246-22-7552 
E-mail:bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

※必要事項をご記入頂き、ファックスか電子メールのいずれかによりお申し込みください。
※メールでお申込みの際は、件名に「まち歩きがまちを変える 申込」、本文に上記の項目を御記載ください。